コンサルティング・サービスの料金(消費税は別途請求)

  • 料金の基本は時間単価です。現在の時間単価は10000円です。
  • サービス時間単位は対面時間4時間と準備やまとめの時間1時間です。
  • 標準的な中期経営計画策定支援期間は10サービス時間単位(50時間)です。
  • 補助金が適用可能な場合は、依頼者負担が3割程度になる可能性があります。補助金の活用を参照願います。
  • 計画策定後のフォローアップの場合は月1回3時間対面準備等1時間で時間単価8000円です。非対面(スカイプ利用)の場合は時間単価7000円です。

 

各種割引(適合する場合は複数割引可能です。最大4000円割引)

  1. 補助金割:補助金適用(1月末完了)の場合は時間単価を9000円とします。
  2. 未経験分野割:最終顧客が個人対象の場合は時間単価9000円とします。
  3. HP経由割:当HP経由で契約の場合は時間単価9000円とします。
  4. スカイプ割:スカイプ等で非対面(全体の30%程度)の場合は時間単価9000円とします。

標準的な戦略策定支援でのサービス工程(期間 最短で週2回で6週間)

 経営幹部の方の参画が重要です。進め方の各工程は、ITコーディネータ協会のサービス標準を基礎とします。状況に応じて適用して参ります。

回次 打合せ内容 回次 打合せ内容
経営者の気付き 思いの確認  6 中間報告からの指摘事項の追加

情報確認 現場確認

目標到達への選択肢の評価基準

あるべき姿の案出 具体策の実行計画概要
現状とあるべき姿の比較

報告書のまとめ

中間報告 10 最終報告

当サービスでの顧客側準備

  1. 策定対応チームの編成:責任者 事務局(文書作成者) 部門責任者
  2. スケジュール調整:8回の打合せ2回の報告会の時間確保 参加者調整
  3. 打ち合わせ場所:会議室やプロジェクターの確保
  4. 作業分担:情報調査、現状確認、計数確認等の準備作業
  5. オプション スカイプ環境の準備:3回程度非対面対話のPC環境確保